2015.04.30

根気トリミング

エルちゃんはなんのMIXだか分からない。
毛量が豊かでフサフサと密生し、ダブルコートで毛も柔らか。
お顔はベビーフェイスでなんとも愛らしい。
シェットランドシープドッグっぽくもあり、スピッツっぽくもあり。
兄弟も、みんなそれぞれであまり似ていないそうです。
MIXのおもしろさです。
彼女はセンシティブスキンなので、トリミングで抜け毛や角質などを除去し常に清潔にしていないと
すぐにトラブルを起こします。
ダブルコートの毛量の多いタイプの犬たちのトリミングでも、丁寧に素早くがモットーですから
この技術には、ずいぶんと根気も必要とされます。
トリマーはハードな運動級にのぼせるほどにゆであがり、慣れてきている剛腕ですらパンパンに。
仕上がりだけではなく、その後のふんわり感や香りの持続、もつれにくさなどに、かなり影響しますから
それはそれは必死なのです。
そして美しく仕上がった毛並みを見て触れて、一緒に頑張ってくれた愛犬と自分を褒めてやりたいと
思うのであります。
elle
posted by wag dog life wok at 23:25 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする