2015.03.05

植物が大好きです。

父は観葉植物、母は植物全般が好きだったので、年をとれば余計にその影を感じます。
中でも多肉やサボテン、ヤシなどはレアなものが多く集めだすとキリがない。
流行ったがために大量生産された多肉などがスーパーなんかで死にかけになっているのを見つけると
キリがない事を知りながら連れて帰ってしまいます。
うちにやってきたら、そのコに合ったポットを探すのも楽しいんです。
wagが植物園にならない程度にしなきゃ・・・。
やんちゃなワンちゃんたちは、食べようとする子もいますから食べないようにできるだけ
上の方で育てています。
green
好きなタイプが同じのきのこちゃんのオーナーFさん。
きのこちゃんのトリミング後に捉まえてグリーンのお話をしてしまいます。
もっともっとグリーンが多いお家ですが、かなり慎重派のきのこちゃんは
ほとんどつついたりしないそう。
kinoco
うちはたぶん、じいさんばあさんでもやっちゃいますから、大型のものがさっぱり置けません。
posted by wag dog life wok at 10:24 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.02.27

人も犬も。

男のコは男のコらしく、女のコは女のコらしい。
素直で甘えん坊、だけど不器用な男のコ。
甘え上手で柔軟、だけどいじわるな女の子。
体の造りが違うのもさることながら、頭の中も違いますよね。
まあ、中には男らしい女のコもいますし、女らしい男のコもいますが。
生物の不思議ですね。
Ann&Sumomo
アンとすももは、典型的な女の子。
時と場合により空気を読み、柔らかく振る舞いますが、嫌なことには強く出る意外と主張の多い姫たち。
wagのお手入れ中はおりこうさんで可愛い姫たちも、家では男のコの先住犬ミルを手下に回すほど。
裏の顔を知っておきながら、だまされてもいいかと思わせるんだな、コレが。
posted by wag dog life wok at 16:05 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.02.16

人っぽい。

ちょちょいと手直しをしつつ仕上げていき、ボサ子からフワ子になったシエル。
うちのブラックのトイ・プードル、きんちゃんと同じ犬舎。
幼い頃から教えられてもない”ステイ”を当たり前のようにテーブルの上でされます。
体のバランスが取れ、遺伝子の中にその姿勢をとるという事が組み込まれている・・・
優良血統とはこういうもんです。
ciel 1
ciel 2
ウハウハ喜びながらちょこちょこ走ってやってきては、誰にでも主風に身を寄せてくれます。
賢いので身振り素振りが何となく人間っぽいんだよなぁ〜黒い全身タイツの。
今は13歳の老犬きんちゃん、若さに満ち溢れたあの頃を思い出します。
posted by wag dog life wok at 13:28 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.02.09

wag夫婦呼び名・あんころ

いつまでも仔犬みたいなアンちゃん。
ポメラニアンらしく、クルクル回り、立って手を合わせ要求します。
定期的なトリミングやお家でのお手入れで、スキントラブルもひどくならずに済んでいます。
油断はできませんが、通い始めて頂いた頃の荒れた皮膚を思い出すとホッとします。
娘さん・ゆきちゃんの成長も、いつも楽しみにしています。
ann
posted by wag dog life wok at 12:52 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.02.07

出会いはそう、突然に。

わたぐも舎さんとこのロッキー。
優しいキャバリアのおじいちゃん。
rocky
wagに出会うまでトリミングやフードについて色々とお悩みがあり、通えるところになかなか出会えず
高知県までトリミングに通っていたらしいのです。
何となくふらりと寄って頂いたwagで、そのお悩みを改善できたことを嬉しく思います。
喜んで頂けた時は、「カウンセリング重視で、丁寧に優しくをポリシーに、そして長年積み上げてきた
経験と勘がロッキーの役に立ったよ〜!」と叫びたい気持ちでした。熱血は心の中だけに留めます。

「わたぐも舎」さんは、お洋服やアクセサリー、バッグ、陶器、靴などの作家ものを扱う素敵なショップ。
その辺のありふれた雑貨では物足りない特別なモノを探されている方は、グッとくるはずです。
ギャラリーマルアールにてイベントがあるそうです。オーナーさんもとても気さくな方です。
watagumosha
posted by wag dog life wok at 11:08 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.02.01

バレンタイン数量限定商品

プレーンとチョコ風のキャロブ2色のバレンタインクッキーです。
美味しそうな小粒の絞り出しクッキーです。
バレンタインギフトにもどうぞ。
在庫がなくなり次第、販売終了となります。
valentine cookies
主原料:薄力粉  無塩バター  卵  コーンスターチ  オリゴ糖  キャロブパウダー
原産国:日本
¥685
posted by wag dog life wok at 09:25 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.01.30

トリミングだョ!全員集合

みんながそろってのトリミングは珍しい、Tさんちのチワワたち。
左から紅一点のおてんばアンジー、マイペースで我関せずのこてつ、おとぼけカイザー、
いつも何だかおもしろい菊ちゃん、そして最後に、気は強いが一番甘えん坊のひなた。
こうやって並んでもらうと、みんなの個性がより光って微笑ましい。
T's Chihuahua
posted by wag dog life wok at 11:00 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.01.25

窓越しに・・・

noah
あ、ノア発見。
あ、ノアも私発見。
母ではないのよ、ゴメンね。
wagのエース、Sちゃんが丁寧に足のカットを仕上げているところ。
私が子育てメインの今、彼女が先生の右腕。
センスがあり、技術や心構えなど常に謙虚で、努力もする彼女は本当に素晴らしい。
オーナーである私たちの技術や考えと同じモチベーションを持ち
Yちゃん、Rちゃんもリードしてくれ、すべてに愛を感じます。
そしてwagのスタッフでいることに誇りを持っていてくれることに感謝しています。
posted by wag dog life wok at 10:48 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.01.22

家族は似てくるもの?

gyu
どっちが寄せていってんだか分かりません。
いかついけれどチャーミングなパパにいつからか似てきた、ぎゅう。
あれま、ウェアのトリコロールもおそろいだったのね。
ツルツルピカピカの美しい毛並みで帰って行かれる後姿・・・。
甘えちゃって、幸せそうな顔め。
posted by wag dog life wok at 11:54 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.01.19

パグでもない、ペキでもない。

よく昔の散髪屋さんに頭にリボンを付けたコがいたような・・・
日本ではウン10年前に流行っていたシーズー。
今じゃ頭数はめっきり減りましたが、なかなか味のあるおもしろい犬種で
いい意味で癖があり可愛い犬種です。
体は猫のようにクニャクニャ柔らかく軟体で、スローペースなので抱いて可愛がることも得意ですし
かと思えばコロコロと走り回り、陽気で活発な一面も持ちます。
じゃっかんの頑固さと、ゴージャスな毛並みのお手入れ、皮膚や耳、目の疾患は多いのですが
中国の貴族・皇族をはじめ、多くの富裕層の間で愛玩犬として大流行し
大切に飼育されていたことが何となく想像できます。
ren&rin
シーズーに魅了されているであろうMさんちのおふたり。
綺麗になって帰るほんわかの、れんちゃん。
バトンタッチで今から綺麗になるやんちゃな、りんちゃん。
天国のむーちゃん、今オーナーさんはとても忙しいよ〜!
posted by wag dog life wok at 12:03 | trimming  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする