2015.12.10

john masters organics

NY発のジョンマスターオーガニックは原料へ徹底的にこだわり、オーガニック成分を使用し
環境に対して敬意を払いながら原料を生産・収穫している世界の農家とパートナーを組んでいます。
自然栽培された原料、冷却圧搾法や水蒸気蒸留法で抽出されたオイルを使い
石油やカーボンベースの原料を一切使用しないことで髪や肌にナチュラルな製品を作っています。

自身も愛犬家であるジョンマスターが、彼の大切なペットにもオーガニックのアイテムを...
との思いから開発した100%植物由来原料で作られたペット用シャンプー&コンディショナー。
人間用のヘアケアアイテムと同じく、石油由来の化学成分は一切使用せずに作られていて、
皮膚の弱い仔犬やアレルギーなどで皮膚に赤みなどのトラブルのある場合にもおすすめの
やさしいシャンプーです。
さまざまなエッセンシャルオイルと18種類のオーガニック認証成分を配合。
シトロネラやユーカリ、オレガノのさわやかな香りの泡でなめらかな毛並みに整えます。
泡を舐めてしまうコにも安心ですし、軽めのテクスチャーなので潤いが浸透しやすく
泡立ち・泡切れもよく時間も短縮できます。
天然由来成分ならではの香りと洗い上がりで、ペットの毛並みをツヤツヤに輝かせましょう。
JMO
主な成分
・アマニ油/オメガ3が豊富で、毛並みに潤いを与えます。
・シトロネラ(コウスイガヤ油)/香り成分。さわやかな柑橘系の香りをあたえます。
・ユーカリ葉油/すっきりとした香りで、皮膚や毛並みを清潔に保ちます。
・ルリジサ種子油/ペットの毛にハリをもたらします
・ニーム/皮膚のコンディションを健やかに保ちます。
・ミルクシスル/毛並みにツヤをもたらします。
JMO 2
シャンプー全成分:水、アロエベラ液汁*、デシルグルコシド、ババスアミドプロピルベタイン
オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、グリセリン、アラントイン、セージ葉エキス*
アルニカ花エキス*、ラベンダー花エキス*、ローマカミツレ花エキス*、トウキンセンカ花エキス*
アルファルファ種子エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、メンタアルベンシス葉エキス
オオアザミエキス*、酢酸トコフェロール、パンテノール、パルミチン酸アスコルビル
パルミチン酸レチノール、エルゴカルシフェロール、ヒマワリ種子油*、アマニ油*
ルリジサ種子油*、レモングラス油*、安息香酸Na、メリアアザジラクタ種子油*
コウスイガヤ油*、ユーカリ葉油*、ハナハッカ葉油*

コンディショナー全成分:水、アロエベラ液汁*、ベヘントリモニウムメトサルフェート
セテアリルアルコール、ソルビトール、加水分解ダイズタンパク、ヒマワリ油*、アマニ油*
ルリジサ種子油*、レシチン、トコフェロール、クエン酸、パンテノール、アルニカ花エキス*
チャ葉エキス*、ローマカミツレ花エキス*、トウキンセンカ花エキス*、トクサエキス*
レモングラスエキス*、ソルビン酸K、安息香酸Na、メリアアザジラクタ種子油*
コウスイガヤ油*、ユーカリ葉油*
(*印:オーガニック認証成分 )
内容量:473ml
¥3,197

実はwag家族が使っているシャンプー&コンディショナーもジョンマスター。
人間たちも気に入って使っております。
wagのサロンで使用可能ですので、仕上がり・香り等ご興味がございましたらお申しつけくださませ。
安全性を何よりも優先している方や、香りに敏感な愛犬やオーナーさんにオススメです。
posted by wag dog life wok at 17:32 | care  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.12.06

サプリメント的な優秀トリーツ

ナチュラルハーベストのプロバイオティクスビスケットはとても人気があります。
プロバイオティクスとは腸の中の細菌バランスを整えることで健康をサポートする
生きた微生物菌体のこと。
1粒に約1,000万CFU配合したプロバイオティクスで、健康の基本となる大切なお腹をケア。
腸内環境を整えることは免疫機能を高め、病気に負けない体作りの基本。
プロバイオビスケットには胃酸や熱に強い胞子をつくり生きて腸まで届く優れたコアグランス菌を採用。
それだけでも機能があるのに、皮膚被毛・血液・代謝などに良いオメガと
関節ケアのグルコサミンの2種類があり、サプリメントとしても摂取できるトリーツ。
お腹が弱いコでも安心して食べられる優しいトリーツです。
でも人気の秘密はそれだけではありません。
そのままでも小さく与えやすい。
しかも堅焼きなのに、手で割れ、粉々にならない。
見た目は素朴なのですが、素材の優しい甘みが美味しく喜んで食べてくれると評判です。

この度、フィラリア予防薬やステロイドなどお薬をのんでいて肝臓の数値に心配のある愛犬に
古くから肝臓の健康に良いとされているミルクシスル(マリアアザミ)を配合したシリーズと、
尿トラブルが心配な愛犬の健康維持のためにキナ酸とポリフェノールが豊富なスーパーフルーツ
クランベリーを配合した2シリーズが新しく発売されました。
NH PB
[クランベリー]
・キナ酸・・・尿路結石を発症する原因のひとつに膀胱炎があります。
これに関係する多くの細菌は、アルカリ尿で増殖が進み、
酸性尿では増殖を抑えられることがわかっています。
そこで尿を酸性に保つことができるキナ酸という成分を豊富に含むクランベリーに着目しました。
キナ酸は体内で吸収され肝臓で最終的には馬尿酸に変化して、
膀胱の中の尿を酸性に保つ働きがあります。
・ポリフェノール・・・クランベリーの赤い色で、体をさびさせない強い抗酸化力があります。

主原料:大麦  ピーナッツ  白米  ポテト  大豆油  クランベリー  プロバイオティクス
原産国:米国
代謝カロリー:331kcal/100g
¥540

[ミルクシスル]
肝障害の原因となるフリーラジカルやロイコトリエンやプロスタグランジンを抑制することに起因します。
ミルクシスル種子は4〜6%のシリマリンを含有しています。
シリマリンにはビタミンEより強い抗酸化作用があります。
肝臓のグルタチオンの量を増やす効果も指摘されています。
グルタチオンは肝臓の解毒能や抗酸化作用を高めます。

主原料:大麦  白米  ポテト  ピーナッツ  大豆油  ミルクシスル  プロバイオティクス
原産国:米国
代謝カロリー:307kcal/100g
¥540
posted by wag dog life wok at 09:56 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.12.04

go!

素材のおいしさとエネルギーがギュッと詰まったカナダ発のドッグフード
「go!」の取り扱いを始めました。
ブランドコンセプトは、カナダで採れた高品質で新鮮な食材を多数使用した
素材のおいしさが一粒一粒につまったドッグフード。
素材のチカラを余すことなく伝える独自のレシピが愛犬においしさと健康をお届けします。
またアレルギーにも配慮されており、犬の健康を考えて作らています。
栄養士が推奨する栄養バランスで作られていて以下の7つの特徴があります。

1. 腸内環境を整えるプレバイオティクスとプロバイオティクス配合
2. 免疫維持に役立つ抗酸化成分配合
3. 健康的な皮膚被毛のためのオメガオイル配合
4. 肉副産物、成長ホルモン使用の肉、化学的防腐剤不使用
5. 牛肉、小麦、トウモロコシ、大豆、ポテト不使用※
6. シングルプロテイン(単一のタンパク源)※
7. SCSB(Slow Cooked in Small Batches)製法を採用。
少量をゆっくり時間をかけて低温(90℃)で調理することで、食材のエネルギーを
最大限活かす工夫をしています。
※種類により異なります

wagでは単一タンパク源でグレイン・ポテトフリーのターキーをチョイスしました。
go turkey
単一のタンパク源として高品質のターキーのみを使用。
アレルギーの原因となりやすい小麦、とうもろこし、大豆も使用していませんので
チキンや、ビーフ、ラム、穀物にアレルギーのある愛犬にもおすすめです。
ポテトの代わりにタピオカを使用しているのでポテトアレルギーにも対応。

穀物・ポテト不使用でシングルプロテイン、これはケイナインキャビアに近い理念です。
ターキーはケイナインキャビアにはないタンパク源ですし、価格帯もよく似ています。
go!にはココナッツオイルが入っておりませんので、便の増加に困っていた方にもオススメです。

<すぐれた栄養バランス>
素材の質にこだわったカナダ産の肉類を主原料にした良質のタンパク質と
植物化学物質(フィトケミカル)と呼ばれる健康によいナチュラルな食物栄養素を含む食材を使用。
<健康をサポート>
腸内環境を整えるプロバイオティクス配合。
熱に弱いプロバイオティクスをマイクロカプセル化し包み込み、
さらに仕上げにパウダーとしてふりかけることで善玉菌の
生存率を増加させる工夫がされています。
<全年齢対応フード>
この商品は全年齢・全犬種対応です。 子犬からシニア犬までお使いいただけます。

227g ¥496
227g×5 ¥2,224
2.72kg ¥4,752
5.44kg ¥7,776
11.34kg ¥13,500
posted by wag dog life wok at 17:29 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お土産やプレゼントに。

超小型犬やトレーニング時のご褒美としても与えやすい食べやすい形状のトリーツ入荷しています。
左から...
・苺とさつま芋を練り込んだマーブル模様の見た目にも可愛いクッキー。
・栄養・風味に優れた山羊ミルクを使用した焼き色がたまらない小さな丸いクッキー。
・馬鈴薯と鶏ささみと山羊ミルクを使用したカリッとした歯ごたえのショートスティッククッキー。
・玄米だけで作った玄米100%のサクッとした噛み応えの低カロリーのおやつ。
kyo
posted by wag dog life wok at 16:50 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.12.03

新たな決意。

数ヵ月前にある方にご紹介して頂いた本を読みました。
「医者とおかんの社会毒研究」
社会にはびこる毒を、誰にでも分かりやすくかみ砕いて伝えてくれる内容なのですが
読んでいる最中も、読み終わった後も、しばらくたった今でも衝撃が・・・。
一日考え事をせずにはいられないほどで、気分が悪くなりました。
それは内容そのものというより、今まで自分がしてきたことや、子供たちにしてきたことを顧みて
恐ろしくなってしまったからです。

犬の業界でこういった知識は入れていたし、そのような毒を省いたものを提供することを
ポリシーとしながら愛犬たちや、wagには生かしてきたと思っています。
人間でいうところの自然派のお店のようなものです。
ですがお恥ずかしい話、自分たち人間の暮らしにきちんと反映されていなかったんです。
犬の暮らしは人間が左右させられるものであり、知識と信念を持っていればきちんと管理できるもの。
ですが人間の自由加減ときたら...それがここのところとても気になっていた私。
忙しい事を理由に、見ないように、感じないように暮らしていたかもしれません。

私たち人が自然派な生活を送るという事は、知識を入れるのに時間がかかり面倒、
やり方が分からない、手間やお金がかかることもある。
これから社会と関わっていく子供たちにどううまく伝えればいいのか、
突き詰めると周りから変わっていると言われたり、神経質と言われるかもしれない。
扱っているモノは良くてもやり口の怪しい企業への偏見もありました。
何よりそんな危険なものが当たり前に使われているなんてありえんだろうと
日本人らしく高をくくっており、日々は過ぎてしまっていたのです。

毎日の食事は、家族の分も自分が食材を選び調達、調理します。
野菜や肉、魚、飲み物、果物、調味料、お菓子・・・。
スーパーには綺麗に積み上げられたたくさんの食材がいつでも並んでいます。
虫もいなければ傷もなく、手ごろで長持ちし、すぐに調達できる。
それまではそれが良いと思っていましたし、あからさまなモノ...よくいう中国産とか、
添加物のハードなモノを使用しているモノだけは避けていれば良いかと選んでいました。

ですが、当たり前のように手に取っていたものに対しても
これもあまりにも出来過ぎた食材ではないかと、ふと疑問が湧いたのです。
なぜスーパーに並ぶお野菜やパンは長持ちするのか。
なぜ頂いた有機野菜や手作りの惣菜パンはすぐに傷んでしまうのか。
コンビニのお弁当と、自然派のお弁当の味が違うのはなぜか。
調味料はなぜこんなにも値段に開きがあるのか、それは何の違いからの差なのか。
自然派のシャンプーやリンス、石鹸はなぜ香りが残りにくくきしみやすいのか。
「ところでいつものコレは本当に大丈夫なのかね?そういえば、なにで出来てるんだっけ?
犬の世界と同じかも...というかこれ意識しないと分かんないヤツだわ。」
自分で自分の身を守らなければ、だれも守ってくれない現状に気づかされました。
儲け主義の企業は今もなおやりたい放題で、その犠牲は私たち消費者である一般市民だったりします。

知っていましたか?
あれだけ中国産のものを避けていたのに、スーパーで売られている国産の野菜や加工品に
中国を含む先進国が使用を禁止している危険な添加物が使用されているものがある事を。
そういったものを使用して売り上げを出す大企業の社長は自社で生産している食品を口にしないことを。
言葉巧みに購買意欲を掻き立て無意識に安全である、必要であると感じさせられてしまっていることを。
そして企業だけのせいにせず、おかんたちもあと少し、頑張らなくちゃいけないことを。

目を背けてはいけない、ごまかしてはいけない、そういう事に信念を持つコトは
決しておかしい事ではないと思います。
自分たちが健康でなければ子供たちも犬たちも幸せな生活が出来ない。
守るべきもののためには自分たちが健康でいなければいけないという事に今更気づきました。
ただし気を付けている生活を送っていても無毒な世界なんてありえない。
社会に出れば避けては通れませんし、すべてを避ける行為は人間性を問われることだと思えます。
純粋な子供たちがこれから社会の中でいろんな人と関わっていき自立していくのだから
とても重要な点であり伝える側の技量が必要だと思っています。

TPOというものがありますし、その時のルールに従う事は相手を敬い理解する事にも繋がりとても大切です。
過敏になればなるほど、毒素に対して過敏な反応が出る身体になるのでは・・・とも考えられます。
色々と気にして暮らしていてもずっと健康かと言えばそれは誰にも分からないし、
10kg1000円のフードを食べている外飼いの雑種のワンちゃんたちは
なぜか長生きするよね説もそうです。

だからすべてを否定しません。
決して何かに洗脳されたわけでも、自己啓発のセミナーを開きたいのでも、
他の商売を始め勧誘したいのでもありません。
家族や自分の病に怯える事は、企業や医者のせいにせず、真実を知り、知識を持ち、
それにあと少しだけ手間と時間とお金をかけて、自分がやれることをやってからだろう、
知らなかったと言って後悔はしたくないから自分で選びたいし
選ぶ選択肢をゆくゆくは子供たちに与えたいと思うのです。
ただ、それだけです。
大切な家族の健康を担う私のやっていることには大きな責任があるんだと今一度受け止めています。
posted by wag dog life wok at 16:33 | about wag  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.11.21

柔らかトリーツの保存料、変化してきている件。

柔らかいジャーキーをお求めの方に朗報。
水分値を残したオヤツはどうしてもある程度の保存料が必要。
出回っているものの多くに、グリセリン、プロピングリコール、亜硝酸Naなどの科学合成物質などが
使用されています。
発がん性を危惧されている添加物の仲間たちを含みます。
少量なら身体への影響はないとされていますが、いろんな種類を合わせて摂取すると
何が起きるのかなどは不透明。
安全な天然の保存料を使用したものはほとんど出回っていないのが現実です。
天然の保存料で作れないのではありません。では作らないのはなぜか。
大量生産に向かない、安価に出来ない、手間がかかる、素材の粗が出るなどの原因からでしょう。
こういったものを使って保存している食品は、素材そのものにも謳い文句にも信頼はありません。
大切な家族のために、特に知識を持って選んであげたいソフトタイプのオヤツ。
こちらは天然成分である水あめで柔らかく仕上げ、食塩(海水塩)、茶抽出物のみで保存。
細いスティック状で与えやすく扱いやすい形状も嬉しいですね。
歯が弱ってしまった老犬のご褒美にもどうぞ。
原産国:日本
原材料:鶏ささみ  水あめ  食塩  茶抽出物
¥648
sasami soft
posted by wag dog life wok at 10:38 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.11.19

ケイナインキャビア、赤裸々に。

予防医学に基づいたドッグフード「ケイナインキャビア」。
安心できるアイテムをオーナーさんの代わりに責任を持ち選ぶという事を
仕事にしておりますが、キブルタイプではこれ以上のものを見かける事はなかなか難しいです。
そしてこのフードの隅々までを知ってしまうと、パンドラの箱を開けてしまったが如く
愛犬の食事に見て見ぬふりをする事が出来なくなることとなります。

ケイナインキャビアの特徴
・弱アルカリ性ドッグフード
・ココナッツ
・プロバイオティクス配合
・低GI処方
・製造温度は82℃で6秒間
・ビートファイバー&ビートパルプ不使用
・穀物不使用
・ポテト&スイートポテト不使用
・全てのサイズでアルミ袋使用
・遺伝子組み換え不使用
・オーガニック食材も使用

半年ほど前にココナッツとココナッツオイルを使用しリニューアルされて
より良いモノへと日々進化し続けています。
ココナッツは近年人間界でもえらくもてはやされてしまったので流行りもの?という感覚が
おありの方もおられると思いますが、決してそういった偏ったものではありません。
ココナッツオイルは、トランス脂肪酸・コレステロールがゼロのとてもヘルシーなオイル。
トランス脂肪酸はアメリカでも全面禁止が検討されており最近のニュースでも話題となっておりますが、
悪玉コレステロールを増やし、太りやすくさせ、心臓病のリスクを高めるものです。
そしてどんなに良い油でも間違った温度で加熱すると、トランス脂肪酸の含有量が一気に増えてしまいます。
例えば、
亜麻仁油:40℃以下
胡麻油:130℃以下
オリーブオイル:150℃以下
ですが、ココナッツオイルは190度まで加熱OKです。
さらにこのオイルは、熱に強く酸化安定性の高い物質をもつ不飽和脂肪酸が90%をしめています。
不飽和脂肪酸とは脂質の材料で、エネルギー源や身体の構成成分となるほか、血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあります。
しかも一般的な植物油に含まれる「長鎖脂肪酸」とは違い、「中鎖脂肪酸」から成り立っているので
消化経路が違い、消化吸収・代謝が早いため脂肪になりにくいのです。
そして母乳成分ラウリル酸を50%含有しているので、免疫力UPにも重要な役割をはたしています。
ココナッツの木は、「Tree of Life」生命の木と呼ばれるほど驚きのパワーを秘めた果実です。
オメガ3・6・9の力が加わり、より素晴らしいモノへと進化しました。
しかも手間とコストのかかるココナッツオイルを粒の中に注入し、しかも表面にも配合。
身体へ効率よく吸収されるような工程となっていました。

ダイエットに成功し維持できているコや血液検査の結果が良くなったというコが大半ですが、
変化とはリスクも伴うものです。
プロバイオティクスとココナッツを使用することで便の回数増加やボソボソして片づけにくい形状への
変化が、慣れて元通りの状態になるコも含めて全体数の4分の1ほどおられました。
wagの愛犬たちもボソボソになったのは4匹中1匹、2週間ほどで元に戻り決して不便ではありませんが、
トイレの回数はみんな増えました。

確かに私たち人間もココナッツオイルや亜麻仁油などを毎日体に取り入れる生活を送っていると、
豊富な繊維の影響でかなり快便になるのをご存知の方も多いと思います。
その上、低GIレシピの効果で痩せる必要がないのに痩せたというコもいました。
これが留守番をさせる時間が長い、大型犬、痩せたくないなどの場合の愛犬に顕著に表れると、
このフードの良さを理解して頂いていても続けられないケースもありました。

近いもので何か探してほしい、とご相談いただき色々と模索してみるとオーガニックや低温乾燥など
違うジャンルで素晴らしいものは他にもありますが、近い理念のもので探すと原材料1個に引っかかり、
製造工程に引っかかり・・・。
ケイナインキャビアの真似はなかなかできないということを再確認しました。

そんな時、日本の総代理店を務める社長がwagにお越しになりました。
今後2kg、5kg、10.8kgから、製造工場をカリフォルニアへ、そして製造工程も変更されたとのこと。
カリフォルニアと言えば、人間の食べ物や犬に関しての法律がアメリカで一番厳しい州です。
工場内でも徹底した品質管理が行われますので同社の他フードの混入なども防ぎやすくなり、輸送期間も
短縮されてより新鮮な状態で日本へ届きます。

気になる工程の変更点は、
「ココナッツオイルなどの油脂類をフードが出来上がった直後の熱いうちに配合させる」
これはココナッツの吸収率が高かった以前の方法を和らげる対策で、熱によって油脂類を気化することで
仕上がった後もべたつかずサラッとしていて、紙の上に置いてもほとんど油分が移りません。
ココナッツの香りも以前より軽減され、これが苦手だったコにも嬉しい反応が出ると思います。

「素材と栄養を高密度で凝縮し、より食べやすい形状へ」
通常ドッグフードを水に入れると大半はぷかぷかと浮きますが、今回のフードはどんどん沈んでいきます。
これはキブルタイプでは珍しい事で、密度の高いフードのみに起きる現象だそう。
沈んだ後を観察していてもあまり膨張しないため、消化・吸収にも良い。

形状も質感も香りもずいぶんと変わり、鹿は少し大きめですが平たく割れやすくなりました。
鴨・ニシンは今までのサイズを少し小さくした丸い形。
チキンは鴨・ニシンの一回り小さな丸い形。
すべて噛んだときの砕けやすさを感じます。
ウチのコたちは今のところ鹿、チキンを使用しております。
今まで噛むのに少し躊躇していたウチの14歳のコたちでも普通に噛めています。
便の形状は栄養価をきちんと吸収できている、しまった小さなコロコロ状態で問題なしでした。

新しくなったものと順次切り替えておりますので、どちらのものがご希望かなど
何か分からないことがございましたらスタッフまでお申し付けくださいませ。
posted by wag dog life wok at 17:07 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.11.14

グレインフリーのミニトリーツ

アメリカ「cloud star(クラウドスター)」社のビスケットは
着色料、調味料、防腐剤不使用、100%自然な原材料を使っており
なおかつ犬も食事を楽しめるように考えられた美味しいトリーツです。
オーガニックの素材をふんだんに使用したグレインフリーの
「wag more barkless(ワグモアバークレス)」新シリーズを入荷しました。
小麦・穀物・グルテン・ポテト・乳製品をまったく使用しない
エンドウ豆、亜麻仁、タピオカ、ひよこ豆の粉を使用したグレインフリービスケットです。
小麦や大豆などを用いたビスケットに比べ、特にアレルギーに配慮されていますし
犬本来の食事(ノーグレイン)といった面でオヤツまで完璧な理念を突き通せます。
グレインフリーのフードを与えており、トリーツまでこだわりたい方には
その理念を崩さないのでオススメのトリーツです。
アレルギーのある愛犬にも安心して与えられ、消化にも優れています。
しつけのご褒美やトレーニングなど、オヤツを与えるときに嬉しい薄めで小さいミニミニサイズ。
こちらはジンジャーマンではなく、3種類のキャラクターがとてもユニークです。
ひとつひとつ十分小さいですがまだ細かく割れますし、粉が落ちにくく扱いやすいです。
素敵なBOXのパッケージで目も楽しませてくれるのでギフトにも嬉しいですね。
いろいろなフレーバーから選べ、オーナーさんとパートナーが思わず笑顔になるトリーツです。
cloudstar wagmorebarkless
・チキン&スイートポテト
原材料:エンドウ豆粉  亜麻仁粉  タピオカ粉  ひよこ豆粉  チキン  スイートポテト
圧縮されたキャノラオイル  混合トコフェロール(天然防腐剤)

・ピーナツバター&アップル
原材料:エンドウ豆粉  亜麻仁粉  タピオカ粉  ひよこ豆粉  ピーナツバター  アップル
圧縮されたキャノラオイル  混合トコフェロール(天然防腐剤)

・チェダーチーズ
原材料:エンドウ豆粉  亜麻仁粉  タピオカ粉  ひよこ豆粉  チェダーチーズ
圧縮されたキャノラオイル  混合トコフェロール(天然防腐剤)

・パンプキン
原材料:エンドウ豆粉  亜麻仁粉  タピオカ粉  ひよこ豆粉  パンプキン
圧縮されたキャノラオイル  混合トコフェロール(天然防腐剤)

原産国:アメリカ
内容量:198g
¥1,090
posted by wag dog life wok at 10:58 | food , treat  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.11.07

よりどりみどり

小型犬、中型犬、大型犬。
歯がむずがゆいパピー、じっくりハミハミする甘えん坊、なんでも壊す破壊魔。
オーナーさんや犬同士で引っ張りっこ、一匹でただひたすらに。
カミカミ、ふわふわ、ガシガシ、ピーピー、ブンブン、ガサガサ、ころころ・・・。
可愛いだけじゃない、実はどれも一癖ある新入荷のインポートのおもちゃがたくさん入荷しています。
じっくりとお選び下さいませ。
toy
posted by wag dog life wok at 02:31 | toy  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.10.31

まだまだ戦いは続く・・・。

突然ですが、今年の夏は蚊が少なかったように感じます。
これに敏感なのにはワケがあります。
私と息子が蚊に刺されやすい体質だからです。
父と娘は蚊に刺されない体質。遺伝でしょうね。
一匹だけいる寝室では顕著にそれが現れ、私と息子だけ集中的に餌食になり朝を迎えます。
・・・というより痒いし、耳元で鳴るあの音で夜中起こされ1匹残らず抹殺するまでは寝られません。
刺されない組のキョトン顔に八つ当たりしてしまいそうになるほど嫌悪感を覚えます。
子供が刺されるとかなり腫れてしまい搔き壊しますし、とびひになりかねない。
私は蚊の刺された刺激で全身が痒くなる症状が出るので本当に避けたい事柄のうちの1つです。
夏だけと思われがちな蚊の登場日程は、数は少なくとも意外にも肌寒い秋まで続きます。
今年は去年より少なかったので、何となく油断してしまう時もあり
そんな時は決まってガッツリ餌食になりました。
公園などの少し囲われたような塀の近くや、草むらや水路などの隅っこ辺りに潜んでいる奴ら。
これは犬たちの散歩コースでも好まれ皆さんもよく歩く場所ですよね。
そしてそこには蚊だけではなく、もっと避けたい害虫であるノミ、ダニたちも
犬たちにとっては近距離戦で待ち構えています。
この害虫たちは暑い時期だけといると誤解されがちですが、寒い時期にもいますので要注意です。
駆除薬であるフロントラインやアドバンテージなどは定期的に投与しない場合のリスクが高い為
残念ながら免れられませんが、それだけでは心配な場合もあります。
お散歩前や、お出かけ前にプラスαのケア”鉄壁の構え”で臨みたいものです。
頻繁に肌につける予防のケアアイテムに何が入っているモノなのか把握できないモノ、
化学薬品たっぷりのモノは子供にも愛犬にも、そして自分にもちょっと使いたくないですよね。
身体の隅々まで遠慮せずにたっぷり使いたいですしね。
駆除薬で肌荒れを起こしてしまうコにもオススメです。

厳しい認証基準のCOSMOSオーガニック認証を取得した、
化学成分一切不使用の天然由来成分100%のオーガニック虫除けスプレー
「エルバオーガニックス アウトドア バズスプレー」です。
優しく香る精油は、ハーバルで爽やかレモンユーカリの香り。
あらゆる害虫に対応するため、6種類の精油を配合しています。
肌にやさしく、繊細な肌の赤ちゃんからペットまで幅広くご使用いただけます。
香りですが、スッキリとはしていますが、キツ過ぎないところが気に入っています。
今日もたくさん蚊にやられてしまったウチではまだお世話になりそうです。
テスターをご用意しておりますので店頭でお試しくださいませ。
erbaorganics
成分:水  エタノール**  ラベンダー油*  ヤシ油アルキルグルコシド  
コウスイガヤ油*  セイヨウハッカ油*  アトラスシーダー樹皮油*  ユーカリシトリオドラ油*  
ティーツリー葉油*  香料
(*はオーガニック認証成分、**はオーガニック認証成分由来です)
内容量:120ml
¥2,216

※エルバオーガニックスとは
ピュアでエコフレンドリーな製品を届けたいという思いから誕生した
カルフォルニア生まれのスキンケアブランドです。
オーガニックにこだわった良質な原料でつくられた製品は
認証機関の厳しい基準をクリアし、繊細な肌の赤ちゃんからペットまで幅広く喜ばれています。
posted by wag dog life wok at 18:31 | care  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする